函館 おいし〜編

「函館 おいし〜編」の有益情報をお届け!

函館よいとこ♪ 何度もおいで〜♪

函館好き集まれ〜! 函館の観光と食の情報が満載だ〜!

2009年04月11日

函館人はイカが主食?(PART1)

イカが主食だ〜?
そんなわけね〜だろちっ(怒った顔) ちゃんとご飯が主食です!

確かに...“函館名物いか踊り”のフレーズにもあるように(いか踊りについては後日)、函館は言わずと知れた「いかの街」だし、函館人はいかが大好き。 マンホールの蓋もにもいかがいる。

函館写真 019.jpg

何でそんなにいかが好きなのか?
それは...生まれたばかりのいかが日本海を海流に乗って北上し、脂ののった成熟期に函館近辺をとおる。しかも函館近海の津軽海峡は潮の流れが速く、荒波にもまれたいかはますます身が締まるわけだ。
そんな一番いい時期のいかだから...他で食べるより甘くておいし〜!!

特に、真いか(するめいか)の獲れる6月〜11月は、市内の市場・スーパーどこにでも「朝獲れいか」が並び、これがまた売れるんだ。
函館のいかは、うっすら白色透明で甘くコリコリしている。
一度食べたら...また食べたくなるんだな〜これが!

この時期、居酒屋で「活イカ」を注文すると、生簀から生きたままのいかを捌くので、足がまだ動いてるゾ〜。
しばらくは突っついて遊べるゾ〜。そのまま食べたら吸盤がくっついて食いづらいゾ〜。
足(げそ)は遊び飽きたら刺身orバター炒めにしてもらったほうがいいヨ。

個人的に函館駅近辺でお勧めのお店は「勇旬いか太郎」と「海鮮居酒屋函館山」などなど...。

続きは明日...手(パー)



上の画像は函館ギフトの定番「いかそうめん」(3人前・タレ付 \1,050) 
この画像をクリックすると、函館BAY地区にあるお土産やさん“はこだて海鮮市場”のネットショップにジャンプします。「いかそうめん」のほかにもお菓子やラーメンなどなど...函館のお土産がいっぱい出てますので、お買い物してみてください。



おもしろい、参考になったと思ったら
清き1クリックを...お願いします。
人気ブログランキングへ


posted at 00:22
Comment(0)
カテゴリー:函館 おいし〜編
エントリー:函館人はイカが主食?(PART1)

函館人はイカが主食?(PART2)

昨日のいかの続きです。 今日はおいし〜話。

函館写真 049.jpg

6月〜函館はいかの最盛期に入ります。
朝になると、夜中に獲れたいかをトラックに積んで売りに来る...
「イガイガ〜、獲れたてのイガ〜」とおじさんのだみ声が町内に響き渡る...地域にもよるだろうけど、うちの近辺は毎朝7時前なので、ちょうどよい目覚ましになる?...もっと若いネ〜チャンの声で清々しく起きたいよね〜わーい(嬉しい顔)

一昔前、冷蔵庫がそれほど発達していない頃は、リアカー売りで結構繁盛したらしいです。
自分も子どもの頃は、朝飯=いかのぶっかけご飯、というイメージが残っています。

確かに毎日食べていると飽きてくる...でも間をおくとまた食べたくなる...だから「イカばっかり食いやがって!」とイカール星人に侵略されるんだ...➪「イカール星人」については、知らない人もいると思うので、次回アップしてみたいと思います。

ちなみに、前にもチラッと記事したけど、いかのぶっかけご飯とは...イカ刺しを生姜醤油(+大根おろしはお好みで)にドップリまぶして、どんぶりの白飯にぶっかける、という簡単なもの。

タマゴかけご飯のいかバージョンやね!!
でもバカにできない...これがうまいんだ!

イカそーめんは、そーめん状に長くカットされてて、専用のタレにつけて食べるもので、地元人はあまり食べない...やっぱしいか刺し定食orいかのぶっかけご飯だ〜ね! うんま〜いexclamation

なんでも鮮度が大事だけど、特にいかは時間が経つとゴムみたいになってしまう。
だから新鮮ないかが食べたかったら函館にいらっしゃい!...でもそんな簡単にはいかないよね〜...

そこで...最近の冷凍技術、特に瞬間冷凍の技術は日々進歩していて、今ではお寿司も冷凍できる。
いか刺しはまだないけど、いかそうめんならある。

いかそうめんを食べやすい長さにカットして、タレを使わず生姜醤油にドップリつけてご飯にのせれば...
いかぶっかけご飯の出来上がりだ〜!

いかそうめん(5人前たれ付き¥2,480)

昨日とは違うお店へジャンプします。市場の魚屋さんです。
よかったら見てみてください。


函館人にとって、いかの話は尽きない...ので、また次回も書かせていただきま〜ス。


おもしろかった、タメになったと感じたら
↓ クリックを...
人気ブログランキングへ
今日もありがとうございます
タグ:函館 いか イカ
posted at 10:48
Comment(0)
カテゴリー:函館 おいし〜編
エントリー:函館人はイカが主食?(PART2)
2009年05月17日

函館開港サンド...おいし〜ゾ!



こんにちは。

今日も食の話題を...


函館は今年、開港150周年を迎えます。

ペリーが来航して日本が国際貿易を始めて150年経つのです。


横浜は一昨年くらいからいろんなイベントで盛り上がってますよね...
函館は...今年に入ってから、少しずつゆっくりと動き始めています。


その一つの話題として、

函館駅で駅弁を売っている「みかど」で、“函館開港150周年記念 開港サンド”なるものを販売し始めています。

880円で、世界の開港5都市にちなんだパンで、
「みかど」でも、朝10時過ぎから販売を始めると、お昼前には完売してしまうほどの人気商品となっています

これが写真......とはいっても、カバーとレシピだけ。

090515_1648~01.JPG
090515_1648~02.JPG090515_1649~01.JPG


ごめんなさい。

買って、食べてしまってから、「あっ、写真撮るの忘れた!」と...

でも、美味しかったし、ケッコウ満腹状態になりました。


函館駅のみでの販売ですので、函館駅に来られたときは、ぜひ食べてみてください。

お勧めデス 手(チョキ)



<ご案内>


旅行に行ったときくらい、体重や体型のことは気にせずに、その地のものをお腹いっぱい食べたいですよね!

そうでなきゃ、本当の意味で旅行を楽しめないじゃないですか!


つまり、グルメとダイエットは、切っても切り離せない問題なのです。


それじゃ、函館に来ても半分も楽しめないじゃん...と、いうことで

北海道を本当の意味で満喫してもらえるように、
北海道グルメを思いっきり楽しんでもらうために、

リバウンドのない正しいダイエット法の情報をご紹介していくメルマガを配信中です。

もちろん、北海道、特に函館の話題を中心に、
観光・グルメの耳より情報も掲載しています。


興味のある方は、こちらよりご登録ください。

発行は、不定期(1〜2週間に1回)ですので、しょっちゅう来る迷惑メルマガにはならないと思います。

正しいダイエットをして、北海道グルメを思いっきり楽しんでください!

posted at 00:54
Comment(0)
カテゴリー:函館 おいし〜編
エントリー:函館開港サンド...おいし〜ゾ!
2009年05月24日

ジンギスカン大すき〜!(その一)

今日の晩御飯は、ジンギスカンでした。

ジンギスカンといえば、やっぱり北海道!


ここ函館でも、バーベキューやるぞ〜といえばジンギスカン
海に行ってもジンギスカン
山に行ってもジンギスカン
小学校の炊事遠足でもやっぱりジンギスカン

そ〜いえば、5年位前小学校の運動会に行ったとき、バーベキューでジンギスカンやってる親がいたけど・・・

いくらなんでもそれはね〜べ!
と思っていたんだけど、学校の敷地からちょっとでも離れていれば問題なしなんですね。

ちゃんと考えてるんですね〜。


北海道でジンギスカンを食べたことない人は、まずいないでしょう!

うちも1ヶ月に2回くらいはジンギスカン食べてます。


なんで北海道はこんなにジンギスカンが好きなんだろう?!

たぶんですけど・・・
自分が子供の頃は牛肉は高かったので、焼肉といえば豚肉でした。

カレーだってビーフなんてめったに食べられなかったし、すき焼のお肉だって豚......
ケッコー美味しいよ!
今でもたまに豚すきやります。

で、豚より安かったのがラム肉

だからなんでしょうね。


それと、野菜は適当にぶった切って肉と一緒に焼くだけでいいから手間もほとんどかからないし・・・

ジンギスカンに入れるものは、別に決まっていないから、その家庭でいろいろ違ってて、食べ歩きしていたモンですけどね〜。

最近は近所付き合いもあまりみられないから......
ちょっとさびしいですね。


違いといえば、同じ北海道の中でも食べ方が違うの知ってました?




・・・続きは次回。
posted at 00:38
Comment(0)
カテゴリー:函館 おいし〜編
エントリー:ジンギスカン大すき〜!(その一)
2009年05月25日

ジンギスカン大すき〜!(その二)

先日「ジンギスカン大すき〜!」の1回目を書いて、続きは次回といいながら忘れていました。

前回の記事はこちらです → ジンギスカン大すき〜!(その一)


ジンギスカンの食べ方・・・
あくまでも比率ではありますが、

札幌とかは「最初から味がついた肉」を食べる方が多いのに対して、函館は「タレは後からつけるもの」という感じです。

これはなぜなのかわかりません。
でも、味つきのジンギスカンは函館では特売じゃない限りあまり売れません。


しかも、タレは「ベル食品のジンギスカンのタレ」じゃなきゃダメ!
という家庭が多い。

いろんなメーカーが「ジンギスカンのタレ」を出していますが......
やっぱりベルじゃなきゃダメなんですよね〜。


最近は全国各地に「ジンギスカン」のお店ができてきましたね。

その地域に合わなくて止めてしまったお店もあるみたいですけど......

それと、各家庭に必ずあったジンギスカン鍋





やっぱりこれですよ。

最近は鉄板でやっているご家庭もあるようですが、
やっぱり脂の落ち方が違う!

だから味も変わってくるんですよ。


こちらで「鍋つきお試しジンギスカンセット」が買えますよ!
クリック→いつも笑顔の真ん中 松尾ジンギスカン



一昔前までは、「ラム肉はどうも苦手...」という人が多かったもんですが(とうぜん北海道以外で)、でも最近は、あまり聞かれなくなりました。

ラム肉も、加工技術の発達で昔ほどクセがきつくありませんし、他のお肉に比べるとカロリー控えめでヘルシー食なんですよ!

ということが浸透してきたんでしょうね。
うれしいことです。


ラムと一緒に、キャベツ・たまねぎ・にんじん・ピーマンなどの野菜のほかにも、お好みでカボチャやとうきみ(とうもろこし)、焼きそばなどなど・・・

面倒なのは、野菜を切るときだけ。
後は適当にぶっこんで焼くだけだから......

北海道らしく、おおざっぱに行きましょ〜!

でも、「ベルのジンギスカンのタレ」をつけて食べたほうが
絶対おいし〜って!


ぜひ、お試しあれ!

posted at 20:00
Comment(0)
カテゴリー:函館 おいし〜編
エントリー:ジンギスカン大すき〜!(その二)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。