函館は「クリスマスタウン」

「函館は「クリスマスタウン」」の有益情報をお届け!

函館よいとこ♪ 何度もおいで〜♪

函館好き集まれ〜! 函館の観光と食の情報が満載だ〜!

2009年11月29日

函館は「クリスマスタウン」

クリスマスシーズンになると・・・
函館は 「エキゾチックな街」 から 「ロマンチックな街」 へ変わります!


今年も始まりました!

「はこだてクリスマスファンタジー」

134.jpg

公式HPはこちら ⇒ http://www.hakodatexmas.com/


始まりは1998年。
明治時代に建てられた赤れんが倉庫群が並ぶ函館の観光スポット 「BAYエリア」。

133.jpg


ここに函館と姉妹都市にある、カナダ・ハリファックス市より寄贈された高さ20mもの 「幸せを呼ぶ巨大もみの木」 が、約18,000kmの距離を超えて旅をします。


でも今年は・・・
天候不良でハリファックス市から届く “もみの木” の到着が遅れ、オープニングに間に合わないそうです。
ですので、今年は “道産のとどまつ”・・・でも高さは同じ20m!

ハリファックス市から届く “もみの木” は、メイン会場のサブツリーや五稜郭公園など市内各所で飾られるそうです。

6年前にも一度、“道産のとどまつ” が使われたことがあります・・・
その時はカナダから届いたツリーが検疫に引っ掛かってすぐに燃やされました。
害虫が付いていたんですって。


で、今回のツリーも約5万個の電球が取り付けられ開会式が盛大に開催されました。

クリスマスツリーは11/28〜12/25の期間中16:30より点灯され、18:00前にいったん灯りが消されます。


そして18:00にその日のツリー点灯者がトナカイが牽くソリ(に似せた車)で登場・・・カウントダウンと共にスイッチが押され、巨大ツリーが点灯されます。
16.jpg

函館写真 010.jpg


それと同時に花火が打ち上げられ、レーザー光線やらイベントやらで華やかな夜となります。

点灯式は期間中毎日実施され、点灯者は抽選で選ばれた一般公募者。
イベントも日替わりです。


周りは観光スポットで、あちこちでサンタがぶら下がっていたり、イルミネーションがキレイで・・・
ホント別世界って感じです。

142.jpg

洋菓子店・レストラン・ラッキーピエロ・ハセガワストアなどなど・・・飲食店もいっぱいありますが、ツリーの目の前に市内9店舗によるあたたかいオリジナルスープが飲めるスープバーのブースもあります。

ツリーを目の前にあたたかいスープをすするのも・・・悪くないかもよ(^∀^)!


公式HPで、スープバーの詳細も見れますよ。
http://www.hakodatexmas.com/html/soup.html


どうせ冬の北海道に来るなら、こんなロマンチックな時を選んで来るのもいいんでないかい!

posted at 15:08
Comment(0)
カテゴリー:函館観光スポット
エントリー:函館は「クリスマスタウン」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。