坂本龍馬記念館が函館に!?

「坂本龍馬記念館が函館に!?」の有益情報をお届け!

函館よいとこ♪ 何度もおいで〜♪

函館好き集まれ〜! 函館の観光と食の情報が満載だ〜!

2009年11月16日

坂本龍馬記念館が函館に!?

ここ函館には、ゆかりの人物の記念館がいっぱいあります。

GRAY記念館・北島三郎記念館・土方歳三記念館、などなど・・・


そしてもうひとつ、先日オープンしたのが 「坂本龍馬記念館」

坂本龍馬記念館.jpg


坂本龍馬?

なんで北海道?


フツーそう思いますよね。


実は・・・
幕末期の中で龍馬の想いは新たなる大地、北海道に向いていました。

それは、龍馬は、幕府の解体により職を失う若い武士達のエネルギーを蝦夷地・北海道の防衛と開拓に向かわせようという壮大な計画を立てていたのです。
龍馬にとって蝦夷地は彼の理想と情熱を託す新天地だったわけなんですね。

後年、この計画は明治新政府に受け継がれ、「屯田兵」として実現し、今日の道民生活の基礎が築かれました。

つまり、坂本龍馬は北海道の父とも言うべき人物なのです。

坂本龍馬.jpg


龍馬は結局北海道に足を踏み入れることはありませんでしたが、甥の坂本直寛氏(5代目)が龍馬の遺志を継いで北見に入り、その後浦臼に入植し、一族共々北海道の礎となりました。

現在も、その御子孫が札幌で生活しています。


そして、なぜ函館なのか?・・・というと、

函館には、安政元年に黒船5隻を率いて来航したペリー提督の来航記念碑など、幕末や龍馬の後裔ゆかりの地が多数点在しています。

ペリー来航や箱館戦争など幕末・維新の歴史的土壌を持ち、また、龍馬の甥で養子となった坂本直や、またいとこの澤辺琢磨ら後裔ゆかりの地でもあること、そして施設の立地や構造が好条件であることなどを総合的に判断されたようです。


記念館内には、姉乙女さんに書いた手紙をはじめ、数々の貴重な資料がそろっています。

詳しくはこちらをどうぞ
「北海道坂本竜馬記念館」公式HP ⇒ http://www.ryoma1115.com/



タグ:坂本龍馬
posted at 19:52
Comment(0)
カテゴリー:函館観光スポット
エントリー:坂本龍馬記念館が函館に!?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。