函館の坂道(その弐)〜あなたは何個知ってます?

「函館の坂道(その弐)〜あなたは何個知ってます?」の有益情報をお届け!

函館よいとこ♪ 何度もおいで〜♪

函館好き集まれ〜! 函館の観光と食の情報が満載だ〜!

2009年05月31日

函館の坂道(その弐)〜あなたは何個知ってます?

函館山の麓には、海に向かって下る幾筋もの坂道があります。


その道沿いには、明治末期から昭和初期にかけて建てられた教会や領事館、そして和洋折衷の商家などが数多く点在しています。

坂道散歩は、函館観光のはずせないポイントですね。

下の画像はクリックすると拡大しますよ。
05280003.JPG



【大三坂(だいさんざか)】
 坂で宿を営んでいた大三印義兵衛の名前にちなんで名付けられました。

大三坂.jpg


【チャチャ登り(ちゃちゃのぼり)】
 チャチャはアイヌ語でおじいさんの意味で、
 腰を曲げて登るほど急な坂道から名付けられたんです。



【日和坂(ひよりざか)】
 港を一望でき、空模様がよく判断できたことから名付けられました。



【谷地坂(やちざか)】
 遊興地として有名だった谷地頭に行く坂だったことから名付けられました。



【あさり坂(あさりざか)】
 あさりの貝殻が数多く発見されたことから名付けられました。



【南部坂(なんぶざか)】
 北方警備のために派遣された南部藩の陣屋から名付けられました。



【護国神社坂(ごこくじんじゃざか)】
 招魂社(現護国神社)に通じることから名付けられました。



【青柳坂(あおやぎざか)】
 青柳町へ向かう坂ということから名付けられました。



【二十間坂(にじゅっけんざか)】
 道幅が約二十間(約36メートル)あることから名付けられました。

二十間坂.jpg

楽しんでもらえたら
こちらもクリックしてくださいな!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


タグ:函館 坂道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。