函館元町教会群

「函館元町教会群」の有益情報をお届け!

函館よいとこ♪ 何度もおいで〜♪

函館好き集まれ〜! 函館の観光と食の情報が満載だ〜!

2009年05月27日

函館元町教会群

ここ函館は、今が一番過ごしやすいいい時期です。

今日は、修学旅行生や観光客が必ず立ち寄る教会をご案内します。


函館山のふもと・・・元町(もとまち)。

ここには3つの宗派(カトリック、プロテスタント、ロシア正教会)の教会が並んでいます。
このように狭い地域に建てられていることは大変珍しいそうです。


<ハリストス正教会>

函館写真 015.jpg

函館の元町を象徴する、いや函館を代表する建物ですね。

名前のハリストスとはキリストのことで、江戸末期、ロシア主教ニコライによって日本で初めてロシア正教が伝導され、ロシアの領事館及び礼拝堂として建てられた教会です。
国の重要文化財に指定されていて、ロシア風ビザンチン様式の優美な建物です。
鐘の音が「がん、がん」と鳴るので、地元では通称「ガンガン寺」といわれます。


<聖ヨハネ教会>
函館写真 056.jpg

明治11年に建てられた英国国教会系統の教会です。
白い壁には十字架があしらわれており、上空から見ると十字の形をしたモダンな建物で、現在のものは昭和54年に中世ヨーロッパの建築様式を基に改築されたものです。



<カトリック元町教会>
函館写真 008.jpg

江戸末期にフランスの宣教師が
仮聖堂として建てた荘厳なゴシック建築の教会です。
安政6年に仮聖堂を建立、現在の建物は大正13年に完成。
祭壇は当時のローマ法王から贈られた日本唯一のものらしいです。

どこにでもある教会にも見えますが、函館の海、坂、石畳に非常にマッチしたロマンチックな感じがする。




この元町の協会群は、
函館に来たら、何が何でも立ち寄るべき場所のひとつですよ!


タグ:函館 元町 教会
posted at 21:14
Comment(0)
カテゴリー:函館観光スポット
エントリー:函館元町教会群
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。